「ドドソソララソ」第15話&16話 あらすじ・感想 ララ愛してる

「ドドソソララソ」第15話&16話 あらすじ・感想 ララ愛してる韓国ドラマ

mihanaっ子
mihanaっ子

韓国ドラマ「ドドソソララソ」第15話&16話 のあらすじや感想が知りたいな。

「ドドソソララソ」は、韓国・KBSで、2020年10月7日~2020年11月26日に放送されたテレビドラマです。

裕福な生活から一転して、何もかも失ったピアニストのララ。ひょんなことから、小さな町でララと知り合った、アルバイトを転々とする青年ジュン。2人のキラキラするロマンティックコメディ。

この記事では、「ドドソソララソ」第15話&16話 のあらすじや感想をまとめています。

スポンサーリンク

「ドドソソララソ」第15話のあらすじ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KBS 드라마(@kbsdrama)がシェアした投稿

「あの人を完全に無視するなんて」とソヌ・ジュンイ・ジェウク)にいうガヨン。「協力してくれてありがとう。頑張ってフィールズ賞を取れよ」と言ってガヨンを見送るジュン。

ク・ララコ・アラ)はコン・ミスク先生(ムン・ヒギョン)を出迎え、ララ・ランドに連れて来て、今までの出来事を話します。「教室を作ってくれた人はどこ?」と聞かれ、「別れました」というララ。どんなに落ち込んでいても、ピアノを弾きなさい、という先生の教え通り、ララはピアノに向かいます。

コン先生はララに、助手として働きながら大学院に進むことを提案。ララはチャ・ウンソクキム・ジュホン)に相談します。「ジュンとの思い出が詰まった場所で、いるのがつらい」というララ。ウンソクは、ジュンが医大に進学することを条件に、親にこの建物を買ってもらったと告白します。

チュ・ミンスチェ・クァンチェ)を問い詰めるララ。ミンスは、ジュンとガヨンの写真は、ジュンに頼まれて撮ったと白状します。

ジュンは、AML(急性骨髄性白血病)でした。両親の話を聞いたジュン。「俺は死ぬのか?」ララからの電話にも出ず、街をさまよいます。そして、ララと別れる決心を。

ララはミンスが撮った写真を眺め、ジュンに以前あったことがあると気付きます。お財布を落として、ジュース代を立て替えてもらったこと。ジュンの家に向かうララ。療養に出発するジュンと行き違いに。

ララは歩いて、ジュンにジュース代を立て替えてもらった、カフェの前にやって来ます。カフェの名前は、”ドドソソララソ”。ララの中で、いろいろな記憶がつながります。「ドドソソララソは、ジュンだった

ララは、”ドドソソララソ”にメールを送ります。メールを見て、車を降りてカフェに走り出すジュン。カフェで待つララに、ここで一目ぼれしたと白状します。

ジュンは、ララが結婚式で、新郎が逃げて父親が亡くなったことを聞いて、ウンポに来ませんかとメールしたと。「君のおかげで、俺も楽しく過ごせた」というジュン。

しかし、「アメリカに留学する。韓国に帰らないかも」と言います。「あなたといた時間が、今の私を作った。思い出は簡単に捨てられない」というララ。

ジュンは母に許可を取って、ララ・ランドへ。”歓迎きらきら星様”と書いて迎えてくれるジン・ハヨンシン・ウンス)とイ・スンギユン・ジョンビン)。ウンソクが、ビールや食べ物を持って現れ、みんなで楽しみます。 ウンソクに「ララを頼みます」と言うジュン。

ジュンは、プレゼントだと言って、ペアリングをお互いにはめます。お礼にピアノを弾くララ。ララとの時間を思い出して涙を流すジュン。一晩中ララを抱いて眠ります

ララはジュンを空港で見送ります。最後にララを抱きしめるジュン。「ララ、必ずまた会える。

「ドドソソララソ」第16話のあらすじ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KBS 드라마(@kbsdrama)がシェアした投稿

ク・ララコ・アラ)は、ララ・ランドのチャンネルを開設し、ソヌ・ジュンイ・ジェウク)に見せるために動画をアップします。頻繁にメールでやり取りする2人。ジュンが夜電話をかけてきます。「…俺が寝付くまで歌を歌ってくれ」というジュン。歌い出すララ。聞きながら目を閉じるジュン。

ララは夢で、つらそうなジュンを見ます。「つらい時期を耐えたら、いい結果が訪れる」そう言ってジュンをハグするララ。

翌朝ララは、チャ・ウンソクキム・ジュホン)から、キム・マンボクイ・スンジェ)が目覚めたと連絡を受けます。病室でピアノのお礼を言い、ジュンから託された手紙をマンボクに渡すララ。

ララはジュンにプロポーズしようと思います。ハヨンとジン・スッキョンイェ・ジウォン)は、クリスマスに音楽会を開いて、最後にプロポーズを、と提案。ララはクリスマスに、”きらきら星変奏曲”を連弾しよう、といって練習用の動画と楽譜をジュンに送ります。

クリスマスパーティーにみんなが集まり、ジュンを待ちます。飛行機が遅れているので、動画で連弾を、とメールしてくるジュン。

音楽会が始まります。ウンソクがトップバッターで、シン・ジェミンソン・ミンジェ)も見事な演奏を披露します。最後に、ジュンの動画と、アレンジした”きらきら星幻想曲”を連弾するララ。スクリーンに映し出されたジュンと、いろんな場面を思い出しながら演奏します。

パーティーが終わり、ジュンを待つララを、チョ・ユンシルソ・イスク)が訪れます。「ありがとう。…ジュンはここにいる間、とても幸せだったと。」ジュンに何かあったんですか?と聞くララに、「ジュンは大病を患ったの。…あの動画は1ヵ月前に撮った。」というユンシル。

「死んだんですか?何も言わないまま…」と泣くララ。「ジュンは弱った姿をあなたに見せたくなかったの。…あなたの存在が、あの子の力になった。ありがとう」と言って手紙をララに渡すユンシル。

ララ・ランドとジンヘアのみんなが、ジュンを思って涙します。ジュンの手紙を読むララ。”思い切り泣かなきゃ次に進めない。思い切り泣いたら俺を忘れて。幸せになってほしい。”泣きじゃくるララ。

5年後。ララがジアを抱いてスッキョンの家にやって来ます。ジアはハヨンとイ・スンギユン・ジョンビン)の子供で、離夢会15周年のお祝いに行くララ。マンボクとジュンを思って、乾杯するみんな。

ウンソクは、オ・ヨンジュイ・ソアン)に野菜の鉢をプレゼントし、「いっしょに育てよう」と言います。一度別れたヨンジュに、もう一度プロポーズするウンソク。

ララはジュンのことを想いながらピアノを弾きます。走ってララ・ランドの前にやってくるジュン。ジュンに抱き着くララ。「完治するまで黙っていた」と謝るジュン。幽霊じゃないよね、というララにキスするジュン。「愛してる」

「ドドソソララソ」第15話&16話の感想

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KBS 드라마(@kbsdrama)がシェアした投稿

突然のジュンの難病に、驚きました。全く予想しない展開で。それで別れを切り出したんだ。治る保証がないから。

また、ジュンがララに一目ぼれしたのは、演奏会より前だった。ドドソソララソのカフェで。そしてドドソソララソはジュンだった。

なかなかフェイントの多い展開でしたね。最後にもう一回どんでん返しが、と思ったらやっぱり。

死んだと思っていたジュンが、病気を克服して現れる。ハッピーエンドでいいんですけど。しかしずっと連絡しないなんて、ありなの?

まあ、これで両親は反対できないでしょう。25歳と30歳だし。九死に一生を得た息子の願いを、聞かないわけにはいきませんからね。

おとぎ話のように始まった恋物語が、おとぎ話のように終わった感じですね。コ・アラは可愛くて、イ・ジェウクはカッコよくて楽しめました。周囲の人達も、面白くて暖かい。

まとめ

「ドドソソララソ」第15話&16話では、ララはウンソクから、ジュンがララ・ランドを買ったことを知らされます。ジュンと初めて出会ったカフェに向かうララ。

ジュンが別れを切り出したのは、深刻な理由がありました。留学としか言わないジュン。

コメント

タイトルとURLをコピーしました